袖ヶ浦CC(千葉)一口法人を創設、名変料を一部改定

袖ヶ浦カンツリークラブは、9月23日に開催したクラブ理事で、一口法人の創設と名変料の一部改定を決定した。
創設された一口法人は、二口以上所有の法人にも法人登録を認めるもの。一口法人になる際に必要な公的書類は従来の法人入会と同じとしており、名義書換用紙も現行のもので使用可能という。改定名変料(税別)については、正会員が200万円、平日会員(土可)が130万円(同110万円)。問い合わせ及び名変窓口は同クラブ会員係。
なお、年会費(1〜12月、税別)は、令和2年度から4年度まで値上げしており、正会員9万円、平日会員7万円。

カテゴリーNews