ザ・クイーンズヒルGC(福岡)会社更生手続に移行 昨年12月7日再生手続開始も同21日に更生法申請

昨年12月7日に福岡地裁で再生手続開始決定を受けたザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(18ホール、福岡県糸島市富838)の経営会社である(株)ザ・クイーンズヒルゴルフ場だが、12月21日に会社側と大株主が東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、今年1月5日に同地裁から会社更生法の開始決定を受け、更生手続きに移行した。
民事再生手続よりも強力な再建型の手続きで、再建スキームの選択の幅が広がることを期待した会社側と大株主が東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、調査委員の報告により、更生手続きに移行したという。
負債額は帝国データバンクによると2019年7月期末時点で預託金約118億円を含め約168億8400万円となっている。
ゴルフ場は営業を続けており、厚生管財人のもとでスポンサーを募り、再建を目指すことになったようだ。

カテゴリーNews