金乃台CC(茨城)事業譲渡先は(株)太平洋クラブに、日鉄日新ビジネスサービス(株)が(株)金乃台の株式を譲渡!

日鉄日新ビジネスサービス(株)は、同社が資産を所有し、子会社の(株)金乃台が運営する金乃台カントリークラブに関するゴルフ事業を、大手ゴルフ事業運営会社である(株)太平洋クラブに譲渡することについて、3月29日に合意したと翌30日に公表した。(株)太平洋クラブでの運営開始は5月1日を予定している。
今年 2月現在の会員数は1149人。事業譲渡先の柳太平洋クラブの総会員数は約1万8000人と紹介している。
同CCは昨年10月2日から「経営方針検討のため」当面の間、会員権の名義書換えを停止する方針を明らかにした際、噂が流れた大手運営会社への事業譲渡には会員の強い反発もあった模様で、それら有力先の中で太平洋クラブが選ばれた形だ。
(株)太平洋クラブとしては、共通会員制に当面組み入れない単独のクラブを運営する新しい取り組みとなり、公約としている「国内保有20コース」には入らないとの事!!

カテゴリーNews