日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ、コロナ禍におけるモデルケースとして、有観客で開催!

一般社団法人・日本ゴルフツアー機構は24日、「日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ Shishido Hills」(6月3~6日、宍戸ヒルズCC、茨城)を有観客試合とし、2020-2021ジャパンゴルフツアーでは国内初となる一般ギャラリーを迎えての開催になると発表した。

JGTOが主催する唯一の大会である同選手権で、コロナ禍における有観客のトーナメント運営のモデルケースとして実施。入場人数は各日とも、一般ギャラリー約500名、大会を支える協賛社等の関係者約500名の計約1000名。一般ギャラリーのチケットは税込5000円で、チケットぴあで各日500枚を限定販売している。

なお、JGTOでは、大会期間中は全入場者を対象に抗原検査を入場時に受検し、陰性だった人のみ入場してもらうという。

カテゴリーNews